ラガー我と思う隔たりシャツ

この画面は、簡易表示です

ダイエット食品だけでは難しいですよね

中学、高校、専門学校時代、どんどん年を重ねるごとにインドア派でも有ったことが災いとなり元々少なかった運動量がさらに減り、ぽっちゃり街道まっしぐらな私。
そんな私がダイエットを決意したのは専門学校へ進学と共に始めた一人暮らしが切っ掛けでした。
親元にいることでどうしてもダイエット商品などに手を出しにくい環境だったこともあり、生まれて初めてダイエット関連の商品を購入しました。

そんな私が始めたのは一食置き換えダイエットです。三食のうち一、二食をダイエット食品のプロテイン入りジュースに置き換えました。
実家暮らしの親元では食事を抜くのは良い顔をされませんでしたから、微妙な不安感を抱きながらのダイエット生活でした。
結果は正直微妙でした。数ヶ月続けてみましたが、体重はあまり変わりませんでした。

敗因は専門学校の授業や実習、初めての自炊が忙しく、運動があまり出来なかったことだと思います。
ですが、専門学校を卒業し、社会人となってからは自分の稼いだお金でジムに通ったり、
ダイエット食品ではなく低カロリーの食事を心掛けたことで少しずつ痩せることが出来ました。
やはり、食事制限だけでなく、運動も大切だと感じました。

グレープフルーツとゆで卵でダイエット

私が、まだまだ若かった頃。適度に乗った体の脂肪が許せなくて、ダイエットをはじめてやってみました。
当時はりんごだけを食べるダイエットが一時流行っていて、でも、私はりんごがあまり好きではないので何か違う果物で試してみようと思いました。
そこでみかん類が大好きな私は、一年中手に入りやすい、グレープフルーツを選んだ訳です。

はじめは、一日3食グレープフルーツだけを食べるようにしていました。けれど、腹持ちがいまいちで、完食にもグレープフルーツを食べてしまっていました。
ダイエットをはじめてから5日程経つと、栄養的に考えてタンパク質が足りていないとカラダに良くないし、
効率的なダイエットの為には動物性の食品も摂らなくてはと感じました。

鶏の胸肉や、ささ身などもいいかなと考えたのですが、結局は手軽に常備して置ける卵をまとめて茹でて、
冷蔵庫にストックして置き、1食2個までなら食べていいことにしました。

この食事と1日4㎞くらいの散歩を1ヵ月続けた結果、体重は51kgから47kgになりました。
流石に1ヵ月以上この生活を続ける気はなかったので、徐々に食事量を元に戻し、散歩は続けることにしました。
すると体重は49kgで安定し、カラダもある程度引き締まった感じになりました。
若いうちは急激に痩せるための食事制限は効果てきめんかもしれませんが、継続していくにはやはり、運動が大事だなと思います。

スポーツジムに週二で通って気軽にダイエット

社会人になってから、太っていたためサイズの合うスーツが見つからないのが億劫でダイエットを決意しました。
なにも運動をしていなかったのでとりあえず運動しなければと思い、キャンペーンで入会金無料の時に入会して、通い始めました。
わたしの選んだジムはマシーンエリア・フィットネススタジオ・プール・スカッシュがある大きめのジムでした。

1回目はジムのトレーナーの方がマシーンの使い方やメニューなどを説明してくれましたが、
部分痩せしたいというより全体的に痩せたかったため、結局自転車ならマシーンかランニングマシーンしか使わなくなりました。
週に一回から二回のペースで通いました。

行くとはじめにバイクで15分くらい走って、そのあとランニングマシーンで20分くらい走ってから、ストレッチをして終わりです。
もしくはプールで1000mくらいダラダラ泳ぎます。やっぱり運動するとスッキリします。気分のリフレッシュにも最適でした。
また、ジムの体組成計が計測するとプリントアウトして結果を出してくれるので、結果を見るたびがんばる気力にもなりました。

あまり手の込んだメニューじゃなかった割に、なんだかんだで一カ月で3kgくらい減量に成功しました。
入会金無料キャンペーンが半年以上契約しないと成立しなかったため、そのあとも5カ月ほど同じ要領で運動を続け、最終的に10kgくらい減量に成功しました。
痩せたい時は運動に限るなと思いました。
お陰で通常サイズのリーズナブルなスーツが着られるようになり、結果的にジムにお金を払っても返ってくる物の方が大きかったような気がします。

単品ダイエットは続きません。多少なりの自分アレンジが必要かと。

一時期リンゴダイエットなるものが流行りました。
かなり太っていてダイエットしなきゃいけないと思っていて、ちょうどリンゴダイエットが効くというのを耳にして「リンゴ好きだしやってみようかな。
これなら続きそうだし」という軽い気持ちでやり始めました。

毎食ではなく、朝と夜だけりんごのみでお昼は好きなものを食べてました。もちろん間食はしませんでした。
はじめのうちは、あまり苦ではなかったですね。すきなものだったからかもしれません。
でも、夜はリンゴだけだと寝る時空腹になってちょっと辛かったですが。

それに、正直リンゴに飽きちゃって時々苦になる事もありました。
そして、好きなものが食べれない・リンゴばかりで飽きた!となり、3日で辞めてしまいました。
ちょっとは痩せましたが、結局食事をもどしたので体重は元に戻りました。

リンゴのおかげで痩せた・・というよりも、ただ単に摂取カロリーは少なかったから痩せたって感じがします。
単品ダイエットは、飽きるからあまりおすすめは出来ません。
でも、アレンジがいろいろ出来るのであれば続くのかもしれませんね。




top