ラガー我と思う隔たりシャツ

この画面は、簡易表示です

朝に30分のジョギングと階段を使った組み合わせダイエット方

私は、ダイエットをしないと太るのわかっていても、あまり頑張ることができないタイプです。
ですが、唯一続いていることがこの二つの方法を組み合わせたダイエットです。朝に30分ほどのジョギングと階段を使ったダイエットです。

まず朝のジョギングは体を温めるためにします。これで体が温まると、体が脂肪の燃焼がしやすくなるため、少しの運動でも効果が表れ安くなりました。
そして、階段を使ったダイエットというのは、エスカレーターやエレベーターを使わずひたすら階段を使うというダイエットです。
割と外に出てみると階段ってとても多いのに楽な方法を選んでしまうのですが、そこを階段に代えますと運動不足が解消されます。

そして、あまり時間も使わないので一石二鳥でした。隙間時間でダイエットをできるのでとてもよかったです。
そして、気分的にも少し意識高い系になりますので楽しかったです。
そして、何より階段ダイエットをすると、脚とお尻が引き締まりますので、ここを重点的に大っとしたいという方にはとてもおすすめな方法です。

激太りに気付かず洋服店の鏡を見てげっそり

丁度10年くらい前に姉の結婚式があるのでドレスを買わないと行けなくて姉達と洋服店に行き試着して足にセルライトが。
そこで自分が激太りしてる事に初めて知りました。それまで全く太っている事に気付かなかったんです。まじで。
姉達に「どう?服着た?」と聞かれ「まじやばい。見せれない。お願いだから見ないで!」と叫んだのを覚えていますし
店員さんに「如何ですか?」と聞かれ「やばいです。見せれません。すみません。」と言ったのを覚えています。

その日から約1カ月で5キロ落としました。もう、必死でした。ハマる服がないのですから。
しかも知識もなにもなかったのですが炭水化物を抜いたらいいと聞いたので炭水化物を抜きました。

私は、お米、麺類が大好き!何ですがその頃は、とにかく必死だったので苦ではありませんでした。
ひたすら、豆腐、納豆、きゅうりを食べ続けたのを覚えています。それから毎日気付いたら体重計に乗りました。
食べた後にどれだけ増えているかチェックをしていましたね。

朝は必ず朝起きてトイレに行ったら体重を測っていました。その努力の結果マイナス5キロを達成しました!が人間欲がでますね。
納得いかなくてさらにここから5キロおとしました。今度は、停滞期になるのでダンスもとりいれながら朝は、お米を食べました。
そして、合計4カ月でマイナス10キロ達成しました。

ゲームでダイエット!「リングフィットアドベンチャー」

運動苦手でどちらかというとインドアゲーマーだった私ですが,アラサーにして痩せにくく贅肉はつきやすくなってきたのを痛感し,ダイエットを決意しました。
しかし,運動って何すればいいのか分からない,コドモも小さいからまとまった時間ジムやフィットネスに通うのも難しい,となった時,
CMで新垣結衣さんが可愛かったで記憶していた任天堂Switchの「リングフィットアドベンチャー」の購入を決意しました。

発売後のクリスマスシーズンには,ほとんど売り切れでしたが,運よく正月明けに購入ができました。
任天堂Switchの「リングフィットアドベンチャー」の良いところは,初心者に優しいところです。
動き方もミブリさんというキャラクターに合わせればよいですし,何回やったかというカウントも併せてやってくれるので,運動初心者でも難なくついていけます。

運動負荷も選べるので,その日の体調次第でもっと頑張れるな,という日はあげています。
だいたい30分の運動で40キロカロリー程度の消費ですが,無理なく続けられるので運動が習慣づけられました。
初めて3か月弱ですが,重点的にトレーニングしていた二の腕のプニプニがやや引き締まってきて,顎が見えなかったフェイスラインもすっきりしてきました。
何より友人,家族など他人に「痩せた?」と聞かれてるので効果は出てきているんだと思います。

シャドーキックボクシングダイエット

私はかつて自身の標準体重を20kgほどオーバーしていました。当時私が最初におこなったダイエット方法は、2日おきのランニングです。
ですが、ランニングのみでは大した効果はなかったので食事の制限も追加しました。
口元が寂しくなったり、少しでもお腹が空いたら食べていたスナック菓子や牛丼、ラーメンなどの摂取もやめました。

はじめのうちは食欲を抑えることがとても辛かったのですが、次第に食欲が抑えられていき間食を我慢するという気持ちがなくなりました。
これはおそらく胃が小さくなった?のだと思います。
少しずつ効果が表れてはきていましたが単調なランニングに嫌気がさしてきていたので、ランニングをやめてシャドーボクシングに変更しました。

ボクシング経験者ではありませんがテレビを見ていて効果がありそうだと思ったからです。メニューは左右10回づつおこないます。
ジャブ、ワンツー、ワンツーフック、ワンツーアッパー、慣れてきた頃に膝蹴り、ロー、ミドル、ハイキック、を追加しました。
動きが激しくすぐに息が上がりキツイのですが、動作に飽きることがなく代謝と体力を上げ体幹を鍛えることができました。

3ヶ月がたった頃の体重は標準体重を下回ってしまっていたので筋力トレーニングを追加し、現在はバランスの良い体系を保っています。
代謝が上昇したので多少の間食では太らなくなりましたよ。



美肌美腸の簡単デトックススープ

トマト缶に好みの冷凍野菜とコンソメだけをお鍋に煮込んで塩、こしょうで味を整えて終わり。
食事の前によく噛んで食べることで満腹感をえられてそのあとの食事量を減らすことができる。
トマトのリコピンで美肌にもなり温かいスープを毎食飲むことで腸が温められて
腸内環境も整って体温が上昇することで基礎代謝があがり食事の消費カロリーも増える。

とにかく簡単に作れて作ってしまえば食べたい時に温めるだけで手間いらず。
簡単に作れて満足感もあるしスープなので食べて罪悪感がなくて健康に痩せれる。
おすすめなのは業務用スーパーで売っている冷凍のカット野菜。

業務用スーパーでなくても冷凍野菜を使えば下処理の手間も省けて簡単に作れると思います。
野菜の種類を変えれば飽きがこずに長く続けられると思います。私はファスティングの際にどうしてもお腹が空いた時に食べてました。
一週間のファスティングで5キロ痩せれました。ファスティングをすることで胃腸を休めることができるのでおすすめです。
ファスティング後の回復食がとても美味しく感じるはずです。一度試してみてください。

好きなものをたべて良い、ゆるダイエット

ダイエットの食事制限は、辛いものというイメージで取り掛かってしまのはとても憂鬱なので、
楽しく美味しく我慢はできるだけしない食事で長く続けることを信条としています。
一日の食事は、朝昼晩しっかりと食べます。朝とお昼はお米やパンなどの炭水化物をとってしっかり食べます。

夜だけ、炭水化物を抜きます。夜はタンパク質をメインに食べます。お肉や卵などを使ったメインのおかずだけを食べる感じです。
空腹感があるようであれば、野菜のスープなどの汁物を食べると、満腹感があります。
夜だけでも炭水化物を抜くことでかなりダイエット効果がありました。

夜は、とり胸肉に下味をつけてグリルで焼いたものがシンプルだけど美味しいです。
グリルで焼くときに、ニンジンやジャガイモ、きのこを一緒に焼くのがおすすめです。
スープだけで済ませるときは、ささみと野菜(ブロッコリーやアスパラジャガイモなど)を入れた豆乳のスープが美味しいし、栄養も取れておすすめです。

ご飯好きな私が糖質制限ダイエットにチャレンジしました

白いご飯が好きで、ダイエット前はお代わりを毎回毎回していました。
けれど体重が目も当てられない頃に糖質制限ダイエットを知り、実践することにしたのですが、大好きな白いご飯が糖質の塊だと知ってちょっとショックでした。
糖質制限は炭水化物を抑えていればある程度我慢しなくて続けられることもあるのですが、白いご飯を制限する時点でちょっと悩みました。
そこで、大型スーパーに売っているあるものがご飯に見立てられると知って買いに走ったのです。

買ったのは「カリフラワーライス」食べる前は「これまんま白いご飯だから絶対続けられる」と思っていました。
冷凍食品でしたので、電子レンジでご飯一杯分解凍し、ワクワクしながら食べました。
感想は「まっず!」「ご飯じゃない」「苦手なやつだ」です。そりゃあカリフラワーですからライスじゃないんですよね。
後戻りできないように大量に購入してしまったので、どうするか。

何度か試行錯誤して、カリフラワーライスを美味しく食べる調理法を編み出しました。それは、カリフラワーライスでチャーハンを作ることです。
チャーハンを作るように卵を落とし、小ネギを入れ、味付けに粉末の鶏がらスープの素を一振りすれば完成です。
はたしてあの口に合わなかったカリフラワーの味は……と一口。めちゃくちゃ美味しい食べ物に変わりました。

普通のチャーハンの味です。誤魔化そうと少し濃いめにしてはしまいましたが、カリフラワーチャーハンです。
これなら美味しくご飯代わりになります。そのままで食べると苦手な人は苦手だと思うので、
ぜひ、糖質制限しようと思っている人はカリフラワーをお試ししてみてください。ちなみにこれ続けて4ヶ月で13キロ落ちました。

鶏むね肉のから揚げで、未来の旦那様をゲット

社会人一年目の頃、私の体重は今より15キロも重かったです。
それは、仕事のストレスで1日5回の食事や、大量のお菓子を摂っていたからでした。

当時は女子力も低かったので、「このまま太っててもいいや~」と自暴自棄になっていましたが、そんな時に思わぬ転機が。
太って醜かった私に、声を掛けてくれる男性が現れたのです。
彼とは長い友達期間を経て、見事ゴールインしたのですが、私はいよいよ自分の体型が気になり始めました。

「これだけ太ってたら、いつか嫌われるのではないか?」せっかく掴んだ幸せを離したくない一心から、私はダイエットを決意しました。
私がまず変えたのは、1日5回の食事。1日5回から標準の3回に戻し、食べているものも脂っこい豚バラ肉から低糖質な鶏むね肉を摂るようにしたのです。
しかし、毎日鶏むね肉ではさすがに飽きてしまいます。なので調理の仕方を炒める、揚げる、蒸す、茹でるなど工夫しました。

私のおすすめ調理法は、鶏むね肉のから揚げです。
まずお肉を食べやすいように削ぎ、にんにくとショウガの入った醤油に漬け込みます。
後は揚げるだけ。鶏肉は、かたまりだと火が通るのも遅いですが、削ぎ切りにするととても早く火が通ります。

簡単ヘルシーでしかも美味しい。彼氏と結婚した後も、このから揚げを食べ続けています。
彼も私も、鶏むね肉のから揚げは大好物です。



栄養はしっかり取りながらダイエットしたいあなたへ

ダイエットしたい。でも栄養はしっかり取りたいと思いますよね?食事を楽しみながらきれいにダイエットしたいと思うのが普通の考えだと思います。
私もそうでした。私がダイエット中に実際に食べた食事の例をお伝えしようと思います。
私は食事を抜くのは無理と考えましたので、3食はしっかり食べると決めました。

朝:ヨーグルト(できれば砂糖なし)+果物(バナナ、イチゴ、リンゴなど好きな果物)と緑茶(緑茶は免疫力アップにもとても効果的なのでおすすめします)
朝、1杯の緑茶を毎日飲むと風邪も引きにくくなります。お茶を飲んでから食事をすると満腹感も違います。

昼:仕事の時はお弁当、家に居るときはワンプレートにします。内容は炭水化物(米など)は食べず、サラダ(生野菜か温野菜)※温野菜がおすすめです。
・肉or魚・イモ類(ジャガイモ・里芋など)・豆類(大豆・ソラマメなど)・乾物(ひじき・わかめなど)
1つの食材を食べるよりも、少量で色々な食材食べることをおすすめします。
栄養ももちろん見た目も味も飽きることなく食事を楽しめます。お弁当で時間の無いときにはスープポットに野菜たっぷりのスープを入れて持っていきました。

夜:満腹まで食べるのは危険です。サラダ(1番最初に食べます。たくさん食べました。)あとは昼と同じようにたくさんの食材を少量ずつ食べます。
おなかにたまる豆類やイモ類をよく食べました。お米の代わりに豆やこんにゃくという感覚でした。
飲み物は緑茶かルイボスティーです。緑茶もおすすめですが、ルイボスティーもおすすめです。

味に好みはあるかもしれませんが、お肌にもいいし消化も助けてくれます。
食事を楽しんでしっかり栄養は吸収し、不要物は消化する。全体の流れをイメージしながら楽しくダイエットをしてください。

ダイエットメニューは絶対低糖質のものです。

主婦をしており、ぶくぶく太ってしまったころ、低糖質ダイエットを始めました。
食べるのは大好きで、食べないダイエットはしたくなと思い、低糖質ダイエットをしました。
ダイエット名通り、糖質オフをする、つまり糖質が高いもの以外はどれだけ食べてもよいというものです。

お肉、魚、バター、マヨネーズ、野菜、食べても大丈夫です。
主婦なので、家族の分もご飯を作らないといけないですが、お肉だったらみんな食べますし、手間もかからず、自分だけ低糖質ダイエットができます。
1日のメニューとしては、野菜サラダ、ささみ、目玉焼き2個、ウインナー(ほかの家族はプラスでパンやごはん)、
昼食は、お肉を炒めたもの、ゆで卵2個、夕食は、魚、サラダ、味噌汁、ゆで卵(ほかの家族はプラスでごはん)というような生活を行い、
糖質だけ気を付けてたところ、4か月で5キロマイナスに成功し、簡単に痩せることができたので、途中で脱落することなくこのダイエットは続けられました。

シリコンスチーマーに何もかもぶっ込んでチン!

アラサー男です。慎重170cmに対して体重は110kg、体脂肪率36%と、なかなかの肥満です。
健康診断の時に医師から「今のままでは肝臓疾患や糖尿病、動脈硬化のリスクは非常に高く、
40歳を迎えられないかもしれません」と半ば余命宣告のように診断が出たので、さすがに命が惜しくてダイエットに踏み切りました。

これまではスーパーの揚げ物お惣菜や、定食屋さんの唐揚げなどばかりでした。
そんな食生活を見直したいのですが、しかし面倒くさい料理にはモチベーションが上がらずに、
簡単にヘルシーな食事を摂るにはどうしたら良いか試行錯誤していました。

その末にたどり着いたのが、シリコンスチーマーによる「ぶっ込んでチン」です。やり方は簡単です。
肉も野菜も、適当に一口サイズに切って、シリコンスチーマーの中に入れて、上から粒状の中華出汁、鰹出汁、コンソメ粉をまぶしてチンすれば完成です。
どれくらいのワット数で、何分チンすれば良いのかは、機種や気温、素材の温度によって変わってくるので、そこは各々試行錯誤してみてください。
このときに、お肉は鶏胸肉が理想的です。以上が私が10kg痩せたダイエットレシピです。拙文にお付き合いいただきありがとうございました!

豚キムチダイエットに挑戦中!!

韓国の人って肌が綺麗で基本皆さん痩せているイメージですよね。
そこで韓国式ダイエットに挑戦中です。韓国式運動ももちろんありますが、ここでは「豚キムチダイエット」のレシピを紹介したいと思います。

豚バラ・ニラ・キムチ・白菜・玉ねぎ
豚バラは脂質を含んでいるので油は引かずに←ここがポイントです。
熱したフライパンに豚バラと玉ねぎを炒めます。8割炒まったら白菜、ニラの順番で炒めます。
そしてキムチの投入です。キムチは炒めすぎず、サッと炒めるのがポイントです。
塩少々・砂糖少々・ごま油ほんの少しを最後に入れ、混ぜたらできあがりです。

植物性乳酸菌を多く含んだキムチは、食べるとその乳酸菌が生きたまま腸に運ばれ、腸内を綺麗にするといった働きをします。
特にラクトバチルス属は代表的な乳酸菌で、キムチ1gに8億個ほども存在すると言われ、腸内環境改善に効果的な乳酸菌と言われています。
腸内環境が整い、便通改善、自律神経整い、脂肪燃焼、ダイエット効果抜群です。
みなさんもキムチダイエットいかがでしょうか?



手軽にお腹を満たしながら楽勝ダイエット♪

ダイエットといえば運動と食事制限ですよね。運動は頑張れば頑張った分お腹が空きます。そこで暴飲暴食してしまえば水の泡、、。
かといって食事制限は手間もかかるうえに、食べてはいけないと思う程食べたくたりますしね。(笑)
私が行っていた食事制限は簡単。キャベツをレンジでチンしてポン酢!!このシンプルが美味しいこと。

食物繊維の塊でお通じも良く低カロリー!よく噛むことでお腹もいっぱいに感じます。チンして温めることで体も冷やしません。
キャベツは一個丸々ざく切りにして冷蔵庫に保管しておけば、小腹が空いたらいつでもレンチンで食べれます。

飽きたら低カロリードレッシングで味を変えたり。ササミや鶏胸肉の下にざく切りキャベツを敷いてチンしてメインにしたり。
簡単でお腹が満たされるのでズボラさんにもってこいのざく切りキャベツのご紹介でした。
ダイエットを集中的に頑張りたい時はいつもこれをしています。空腹を誤魔化してダイエット頑張りましょう!

チョコのグラム単価つり上げダイエットは効果てきめん!

お菓子好きな私にとって、食事制限によるダイエットは容易ではなく、これまで長く、運動を習慣にすることで余分に摂取したカロリーの消費をしていました。
それが40代の半ばを超え、水泳やジョギングでは体重が落ちなくなり、口から摂取する食べ物そのものを見直すことにしました。
それでも、スイーツが好きで、スイーツがあるから日々の生活をなんとかがんばっていける、といえるほどの甘党の私。

こういう嗜好を変えることはなかなか難しいものです。
私が疲れたときに欠かすことができず、更に、ちょっとしたストレス時などにはめちゃ食いしてしまうそのスイーツが、チョコレートです。
このチョコレートのめちゃ食いですが、仕事の繁忙期には家族も心配してしまうほどの摂取量になるのです。

ダイエットを決意した私は、このチョコレートのグラム単価を、思い切って吊り上げることに決めたのでした。
つまりこれまでは、ほとんどのスーパーで売っているファミリーパックサイズ、具体的には小袋が22袋ほど入り、200から、300円のチョコレートを食べていました。
それを、外観もお洒落なチョコレート専門店で、個包装で一つが100円くらいの高品質のチョコレートを買うことにしたのです。

1グラムの値段は約4倍に跳ね上がりましたが、面白いことに、感じる美味しさは、10倍以上もの予想を超えた満足度でした。
一度に買うのは、10個と決めました。1000円くらいです。
敢えて、食べるペースは決めず、どうしても食べたいときに、というのがマイルールです。

一か月の食費を、ダイエットのため高品質の食材を購入するから約4倍に吊り上げるのは、数万円のレベルアップになってしまい、現実的ではありませんが、
嗜好品のグラム単価を敢えて4倍にする方法でしたら、もしかしたら多くの方にも実行ができるかもしれません。
まだ、スタートして二か月ですが、きっちり2キロ体重が落ちています。
フリマさんに出品しようかなと考えていた思い入れのあるベルトがまた自分で使えるって、女性として、心底嬉しいですよ。

3か月でマイナス6キロ、1番やりやすかったダイエットです。

いままで、いろいろなダイエットを経験しました。
痩せたいけど、食べたい、と繰り返し繰り返し、挫折したり、痩せても2キロくらいしか痩せなかったり、
ずっと女性にとってはダイエットはついてくるものだと思います。
数多くのダイエットの中から、友人から勧められて、「低糖質ダイエット」を行い、
今まで行ったダイエットで1番苦痛なく、ストレスなく、効果が出たダイエットです。

内容は簡単で、糖質の高い食べ物を避ける事(ケーキなどの糖分など)だけで、
他カロリーはどんだけ食べても良し(食べすぎも良くないと思いますが)、食べて痩せるダイエットでした。
低糖質ダイエットをわたしは3か月と決めて行い、6キロ痩せました。

本もたくさん出てますし、インターネットに低糖質で食べても良い物など載ってるので気軽にダイエット行えます。
お肉や魚、野菜、卵、バター、マヨネーズ、食べてもいいので、全くストレスフリーでした。
外食の際は、焼肉や焼き鳥屋さんに行ってひたすらお肉や鶏肉を食べただけで6キロ痩せました。
低糖質の菓子パンなどもスーパーに置いてあるので、本当に気軽に行えます。

こつこつ積み重ねダイエットで30kg減!

アルバイト先まで徒歩30分程度だったので行きと帰りに歩きました!
慣れてくるとだんだん疲れなくなってくるのでわざと遠回りしたり少しだけ走ってみたりして無理のない程度にほぼ毎日歩くことを一年間ほど続けました。

停滞期が来てしまったときは1週間だけヨーグルト生活をして筋トレをしてと
厳しい決まりを作ったりもしましたが、それ以外はとくに食事を制限したりはしませんでした!
短期間で大幅に体重が減ったりはしませんが、かなり減量したのにも関わらず皮が伸びたりもしてません。

精神的にも苦しいと思うことはありませんでしたし毎日体重計にのって少しでも減っていると明日も頑張ろうという気持ちになるので継続が出来ました!
色々なダイエット方法を試してきましたが初歩的な歩くという行為を継続的に頑張ることが健康的に痩せる一番の近道だと思いました。
空腹を抑えるために軽い運動は効果的なので続けて行く毎におやつが食べたいなどの欲求も抑えられて生活バランスも整えられました。



夜21時以降は水飲みにするだけで、半年で5kg痩せました

いくつかのダイエット法を体験してみましたが、飽きてしまったり、辛かったりでどれも長続きせず成功しませんでした。
そこで至ってシンプルに、21時まではカロリーやバランスに気をつけるだけで、その代わりに夜21時以降は水以外何も口にしないようにだけしました。
また、水は毎日2リットル飲むようにしました。

はじめの2週間ほどは、夜にジュースなどを飲みたくなったり、アイスやフルーツを食べたいと思うこともありましたが、
それ以降は習慣になり、苦に思うことも少なくなりました。
その結果、毎日朝しっかり空腹になり、生活習慣も著しく回復しました。
身体の調子が良くなるにつれて、ひと駅歩くようになったり、朝ヨガをしたりと運動も少しずつするようになりました。

結果、際立ったことはせず辛い思いなども一切なく、半年で5kg痩せ、目標体重48kgになることができました。
長続きしない人や食事制限はできないという人には、本当にオススメのダイエットです。

脂肪肝からの脱却~食事療法・運動療法にて~

私は大学卒業後、医療業界に就職しました。大学時代、ラーメンが大好きだった私は入職時、身長180㎝・90㎏近い体重でした。
最初に健康診断で血液の数値が悪く入職した病院で検査をおこなった結果、脂肪肝と診断されました。
その時23歳でした。まさか23歳で脂肪肝となるとは思ってもなくダイエットを決断しました。

幸い、医療系の大学を卒業したこともあり運動療法や栄養学についての知識がすこしありました。
お菓子を食べることも好きだったため、まず初めに取り組んだことはお菓子を食べることを辞めました。
急にやめることはつらい為、食べたくなったら小魚(食塩無添加)、アーモンド(食塩無添加)、ハイカカオチョコレート(86%)を食べていました。

お菓子を辞める変化させるだけで3㎏程度すぐに落ちました。
その後は、食事療法を中心にPFC(タンパク質、脂質、炭水化物)の理論から食事を組み立てました。
それに加えて無酸素運動の筋トレ(主に腹筋、腕立て、スクワット)に加えて有酸素運動のジョギングを始めました。

これを週5日(月から金曜日)行って始めて2か月で10㎏の減量に成功しました。
正直、負荷が強すぎたと思っています。仕事中に立ちくらみも何度かありました。
しかし、結局そこを支えたのは彼女が欲しいという願望だったと思います。

そしてだんだん変わっていく自分の体を観ることもまたモチベーションが上がりました。
上記の食事療法、運動を続けて半年で20kgのダイエットに成功しました。
その後、減量後は大学の友達とあった時には「お前の職場はそんなにつらいのか?」とよく言われました。
今の仕事場の名札の写真は90㎏のままの写真です。

職場の人に写真を撮り直したらとよく言われますが、昔の自分に戻らないための戒めだと写真を使い続けています。もちろん脂肪肝は治りました。

炭水化物を抑えてたんぱく質をたくさん摂りました

私はダイエットを行うために炭水化物を抑えてたんぱく質をたくさん摂るようにしてきました。
一般的にダイエットをするにあたってよく言われていることかもしれませんが、
炭水化物は体を動かす源として重要な栄養素でありますが、普段は意識せずに食事しておりました。

私はデスクワークをメインに行ってきたのですが、あまり運動しない状況下で1日を過ごした場合はほとんど消費されずに脂肪になってしまうことを学びました。
特に炭水化物を重ねること(丼ものとうどん、チャーハンとラーメンなどの組み合わせ)は炭水化物の摂取量が多くなることを学び、
なるべく炭水化物を重ねることはしないように心がけてきました。
なるべく炭水化物が少ない食材(目安として合計40g以下の炭水化物量)を考えて食事してきました。

一方でタンパク質は体の筋肉だけでなく臓器、髪の毛、爪などを構成する栄養素となるため、
炭水化物と比べても体を構成することに利用されることを学び、タンパク質を多く摂取することに心がけてきました。
一般的には体重の1.0倍程度は摂取した方がよいと言われているのですが、コンビニエンスストアやスーパーなどで扱っている食品は
腐食しにくいように糖質・脂質の多い食材が多いため、タンパク質がメインの食材を選ぶことが関門と思うところがあります。

そうは言っても、ここ最近ではサラダチキンや資質をカットしたタンパク質豊富なプロテインドリンクが手軽に入るので、
昔よりはタンパク質摂取量を多くできるのではないかと思います。

適度に運動すれば痩せやすくなるのですが、運動での消費カロリーはそれほど大きくないので、
摂取するカロリーの中でタンパク質をメインとした食事に整えるのがベターだと考えてます。

最終的に75㎏程度あった体重が今は72㎏くらいまで落ちました。
僕の場合は標準体重が67㎏くらいなので、まだ絞ることができると思ってます。
ある程度体重が落ちてきたら筋トレで筋肉をつけることも大事だと考えています。



妊娠期の体重増えすぎ防止ダイエット

つわりが食欲がなくなって吐く方ではなく、空腹で気持ちが悪くなる「食べづわり」だったため、
正月太りもあって妊娠4ヶ月から5ヶ月の間に体重が3キロも増えてしまい、担当医の先生に「暫くは体重は横這いになるように」と注意されてしまいました。

運動で体重管理しようと思わないでください、呼吸量は増えないのに赤ちゃんが呼吸するぶんが増えているのだから
酸欠になってよくない、と言われたので、食事改善をしました。

油物は極力避ける、麺類はたまに食べても汁は飲まない、間食は塩がついていない昆布とこんにゃくゼリーにする、
上記以外のお菓子はなるべく昼までに食べる、どうしてもパワーが足りないと感じたら一本満足プロテインバー、
夕飯は極力ご飯と味噌汁だけに止めて味噌汁にはおからパウダーを入れる、牛乳を豆乳に、などです。

すると毎日体重を計測していたこともあって、5ヶ月から6ヶ月の間は殆ど体重が増えず、お医者さんからも注意はありませんでした。

出汁ダイエットで痩せてきました(経過途中です)

出汁ダイエットを始めて2ヶ月ですが、3キロ痩せました。
出汁ダイエットとは鰹節30グラム、切り昆布(塩なし)10グラム、お茶葉(5グラム)、煮干し(10グラム)を
ミルサーで撹拌しパウダー状にしたものを、一日1杯は飲むというものです。

私は朝起床後ゆっくりと出汁を飲む時間を作ります。飲み始めてからはあまりお腹がすかなくなりました。
なので空腹時などにも飲むようにしたらお正月を挟む2ヶ月ですが(正確には1ヶ月半ぐらい)で3キロ減の状態です。
変化としてはお腹が余り空かない事、食の好みがこってりよりあっさりしたものを好むようになりました。

また和食を作り食したいと思うように心が変化したので、気持ちの向くままに和食を作り食しています。
そうするとおのずと魚が食べたくなり、肉料理でもあっさりした部位での食事をしたくなってきました。きっと味覚が変化してきているのだと思います。

家族の食事も作らなくてはいけないので、志向を合わせるのはとても大変ですが皆が健康になりそうな食事で尚且つ
無理しての食事内容変更でなく気持ちの上からの変更でとても簡単にダイエットが出来ていると思います。
また、この上にストレッチなども併せてみようかと思っています。

半年で10kgの減量に成功した体験談

私は社会人1年目に人生過去最大体重の55kgになりました。
社会人になり、デスクワークで体を動かす時間が減ったにも関わらず、食べたいものを食べたいだけ食べていたことが原因です。
そんなとき、友人に紹介してもらった男性とメールのやりとりをしていました。

しかし、そんなデブの醜い姿で会うことはできないと思いダイエットを決意しました。まずは食事制限をしました。
でも、無理な食事制限をすると体にもよくないしリバウンドの可能性も考えられたため、朝昼は普通に食べ、夜は炭水化物を抜きました。

また、ジムにも入会しました。元々走ることは苦ではなかったので、ジムでランニングマシンでとにかく走りました。
そんな生活を続けていると1カ月もしないうちに3kgは簡単にやせることができました。
少しでも痩せると、自分自身のモチベーションをアップすることができ、さらにダイエットを頑張ろうという気持ちになりました。

また、紹介してもらった男性にも会いたかったので、つらいときはいつも好きな人を妄想しながら頑張りました。
それを6カ月続けた結果、10kgの減量に成功です。

ちなみに紹介していただいた男性は、7kg痩せたときくらいに会うことになり、今は私の主人です。
結婚後も、妊娠出産で体型が変化したときは、「主人に似合う奥さんでありたい」という気持ちでダイエットに励んでいます。

炭水化物抜きでダイエットへの道

もともと食べたら食べた分だけ体に余分なものが付いていくので、日頃から運動をしています。やはり有酸素運動を中心に行っています。
家の辺りを40分程歩いていますが、基本は長続きしない苦痛を感じる距離は最初から歩かない事です。
その為にも、最初は時間も距離も短くして次第に長くしていきます。

また、それと同時に無酸素運動も心掛けています。筋肉をつける事で脂肪を燃焼させやすくする為です。
もちろん、運動だけではなく食事にも気を付けています。それは、炭水化物を多くとらない事です。

ですが日本人ですのでやはりお米等は大好きです。
なのでまったく炭水化物をとらないと言う訳ではなく、昼ごはん・夕ごはんのお米の量をいつもより減らします。
その減らし方も、いきなり減らしてしまうとお替りをしてしまいそうになるので、徐々に減らしていきます。
そして、ゆっくりと噛んで食べていきます。そのおかげで、体重も一気に減るのではなく徐々に減らす事に成功して体への負担も減らしました。



ダイエット食品だけでは難しいですよね

中学、高校、専門学校時代、どんどん年を重ねるごとにインドア派でも有ったことが災いとなり元々少なかった運動量がさらに減り、ぽっちゃり街道まっしぐらな私。
そんな私がダイエットを決意したのは専門学校へ進学と共に始めた一人暮らしが切っ掛けでした。
親元にいることでどうしてもダイエット商品などに手を出しにくい環境だったこともあり、生まれて初めてダイエット関連の商品を購入しました。

そんな私が始めたのは一食置き換えダイエットです。三食のうち一、二食をダイエット食品のプロテイン入りジュースに置き換えました。
実家暮らしの親元では食事を抜くのは良い顔をされませんでしたから、微妙な不安感を抱きながらのダイエット生活でした。
結果は正直微妙でした。数ヶ月続けてみましたが、体重はあまり変わりませんでした。

敗因は専門学校の授業や実習、初めての自炊が忙しく、運動があまり出来なかったことだと思います。
ですが、専門学校を卒業し、社会人となってからは自分の稼いだお金でジムに通ったり、
ダイエット食品ではなく低カロリーの食事を心掛けたことで少しずつ痩せることが出来ました。
やはり、食事制限だけでなく、運動も大切だと感じました。

グレープフルーツとゆで卵でダイエット

私が、まだまだ若かった頃。適度に乗った体の脂肪が許せなくて、ダイエットをはじめてやってみました。
当時はりんごだけを食べるダイエットが一時流行っていて、でも、私はりんごがあまり好きではないので何か違う果物で試してみようと思いました。
そこでみかん類が大好きな私は、一年中手に入りやすい、グレープフルーツを選んだ訳です。

はじめは、一日3食グレープフルーツだけを食べるようにしていました。けれど、腹持ちがいまいちで、完食にもグレープフルーツを食べてしまっていました。
ダイエットをはじめてから5日程経つと、栄養的に考えてタンパク質が足りていないとカラダに良くないし、
効率的なダイエットの為には動物性の食品も摂らなくてはと感じました。

鶏の胸肉や、ささ身などもいいかなと考えたのですが、結局は手軽に常備して置ける卵をまとめて茹でて、
冷蔵庫にストックして置き、1食2個までなら食べていいことにしました。

この食事と1日4㎞くらいの散歩を1ヵ月続けた結果、体重は51kgから47kgになりました。
流石に1ヵ月以上この生活を続ける気はなかったので、徐々に食事量を元に戻し、散歩は続けることにしました。
すると体重は49kgで安定し、カラダもある程度引き締まった感じになりました。
若いうちは急激に痩せるための食事制限は効果てきめんかもしれませんが、継続していくにはやはり、運動が大事だなと思います。

スポーツジムに週二で通って気軽にダイエット

社会人になってから、太っていたためサイズの合うスーツが見つからないのが億劫でダイエットを決意しました。
なにも運動をしていなかったのでとりあえず運動しなければと思い、キャンペーンで入会金無料の時に入会して、通い始めました。
わたしの選んだジムはマシーンエリア・フィットネススタジオ・プール・スカッシュがある大きめのジムでした。

1回目はジムのトレーナーの方がマシーンの使い方やメニューなどを説明してくれましたが、
部分痩せしたいというより全体的に痩せたかったため、結局自転車ならマシーンかランニングマシーンしか使わなくなりました。
週に一回から二回のペースで通いました。

行くとはじめにバイクで15分くらい走って、そのあとランニングマシーンで20分くらい走ってから、ストレッチをして終わりです。
もしくはプールで1000mくらいダラダラ泳ぎます。やっぱり運動するとスッキリします。気分のリフレッシュにも最適でした。
また、ジムの体組成計が計測するとプリントアウトして結果を出してくれるので、結果を見るたびがんばる気力にもなりました。

あまり手の込んだメニューじゃなかった割に、なんだかんだで一カ月で3kgくらい減量に成功しました。
入会金無料キャンペーンが半年以上契約しないと成立しなかったため、そのあとも5カ月ほど同じ要領で運動を続け、最終的に10kgくらい減量に成功しました。
痩せたい時は運動に限るなと思いました。
お陰で通常サイズのリーズナブルなスーツが着られるようになり、結果的にジムにお金を払っても返ってくる物の方が大きかったような気がします。

単品ダイエットは続きません。多少なりの自分アレンジが必要かと。

一時期リンゴダイエットなるものが流行りました。
かなり太っていてダイエットしなきゃいけないと思っていて、ちょうどリンゴダイエットが効くというのを耳にして「リンゴ好きだしやってみようかな。
これなら続きそうだし」という軽い気持ちでやり始めました。

毎食ではなく、朝と夜だけりんごのみでお昼は好きなものを食べてました。もちろん間食はしませんでした。
はじめのうちは、あまり苦ではなかったですね。すきなものだったからかもしれません。
でも、夜はリンゴだけだと寝る時空腹になってちょっと辛かったですが。

それに、正直リンゴに飽きちゃって時々苦になる事もありました。
そして、好きなものが食べれない・リンゴばかりで飽きた!となり、3日で辞めてしまいました。
ちょっとは痩せましたが、結局食事をもどしたので体重は元に戻りました。

リンゴのおかげで痩せた・・というよりも、ただ単に摂取カロリーは少なかったから痩せたって感じがします。
単品ダイエットは、飽きるからあまりおすすめは出来ません。
でも、アレンジがいろいろ出来るのであれば続くのかもしれませんね。




top