ラガー我と思う隔たりシャツ

この画面は、簡易表示です

3月 19, 2020

夜21時以降は水飲みにするだけで、半年で5kg痩せました

いくつかのダイエット法を体験してみましたが、飽きてしまったり、辛かったりでどれも長続きせず成功しませんでした。
そこで至ってシンプルに、21時まではカロリーやバランスに気をつけるだけで、その代わりに夜21時以降は水以外何も口にしないようにだけしました。
また、水は毎日2リットル飲むようにしました。

はじめの2週間ほどは、夜にジュースなどを飲みたくなったり、アイスやフルーツを食べたいと思うこともありましたが、
それ以降は習慣になり、苦に思うことも少なくなりました。
その結果、毎日朝しっかり空腹になり、生活習慣も著しく回復しました。
身体の調子が良くなるにつれて、ひと駅歩くようになったり、朝ヨガをしたりと運動も少しずつするようになりました。

結果、際立ったことはせず辛い思いなども一切なく、半年で5kg痩せ、目標体重48kgになることができました。
長続きしない人や食事制限はできないという人には、本当にオススメのダイエットです。

脂肪肝からの脱却~食事療法・運動療法にて~

私は大学卒業後、医療業界に就職しました。大学時代、ラーメンが大好きだった私は入職時、身長180㎝・90㎏近い体重でした。
最初に健康診断で血液の数値が悪く入職した病院で検査をおこなった結果、脂肪肝と診断されました。
その時23歳でした。まさか23歳で脂肪肝となるとは思ってもなくダイエットを決断しました。

幸い、医療系の大学を卒業したこともあり運動療法や栄養学についての知識がすこしありました。
お菓子を食べることも好きだったため、まず初めに取り組んだことはお菓子を食べることを辞めました。
急にやめることはつらい為、食べたくなったら小魚(食塩無添加)、アーモンド(食塩無添加)、ハイカカオチョコレート(86%)を食べていました。

お菓子を辞める変化させるだけで3㎏程度すぐに落ちました。
その後は、食事療法を中心にPFC(タンパク質、脂質、炭水化物)の理論から食事を組み立てました。
それに加えて無酸素運動の筋トレ(主に腹筋、腕立て、スクワット)に加えて有酸素運動のジョギングを始めました。

これを週5日(月から金曜日)行って始めて2か月で10㎏の減量に成功しました。
正直、負荷が強すぎたと思っています。仕事中に立ちくらみも何度かありました。
しかし、結局そこを支えたのは彼女が欲しいという願望だったと思います。

そしてだんだん変わっていく自分の体を観ることもまたモチベーションが上がりました。
上記の食事療法、運動を続けて半年で20kgのダイエットに成功しました。
その後、減量後は大学の友達とあった時には「お前の職場はそんなにつらいのか?」とよく言われました。
今の仕事場の名札の写真は90㎏のままの写真です。

職場の人に写真を撮り直したらとよく言われますが、昔の自分に戻らないための戒めだと写真を使い続けています。もちろん脂肪肝は治りました。

炭水化物を抑えてたんぱく質をたくさん摂りました

私はダイエットを行うために炭水化物を抑えてたんぱく質をたくさん摂るようにしてきました。
一般的にダイエットをするにあたってよく言われていることかもしれませんが、
炭水化物は体を動かす源として重要な栄養素でありますが、普段は意識せずに食事しておりました。

私はデスクワークをメインに行ってきたのですが、あまり運動しない状況下で1日を過ごした場合はほとんど消費されずに脂肪になってしまうことを学びました。
特に炭水化物を重ねること(丼ものとうどん、チャーハンとラーメンなどの組み合わせ)は炭水化物の摂取量が多くなることを学び、
なるべく炭水化物を重ねることはしないように心がけてきました。
なるべく炭水化物が少ない食材(目安として合計40g以下の炭水化物量)を考えて食事してきました。

一方でタンパク質は体の筋肉だけでなく臓器、髪の毛、爪などを構成する栄養素となるため、
炭水化物と比べても体を構成することに利用されることを学び、タンパク質を多く摂取することに心がけてきました。
一般的には体重の1.0倍程度は摂取した方がよいと言われているのですが、コンビニエンスストアやスーパーなどで扱っている食品は
腐食しにくいように糖質・脂質の多い食材が多いため、タンパク質がメインの食材を選ぶことが関門と思うところがあります。

そうは言っても、ここ最近ではサラダチキンや資質をカットしたタンパク質豊富なプロテインドリンクが手軽に入るので、
昔よりはタンパク質摂取量を多くできるのではないかと思います。

適度に運動すれば痩せやすくなるのですが、運動での消費カロリーはそれほど大きくないので、
摂取するカロリーの中でタンパク質をメインとした食事に整えるのがベターだと考えてます。

最終的に75㎏程度あった体重が今は72㎏くらいまで落ちました。
僕の場合は標準体重が67㎏くらいなので、まだ絞ることができると思ってます。
ある程度体重が落ちてきたら筋トレで筋肉をつけることも大事だと考えています。




top